続・守衛日誌 Online

アクセスカウンタ

zoom RSS ネタに生きる危険性

<<   作成日時 : 2005/09/29 04:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

 この前、ネタに生きることに関するデメリットをあれだけ列挙しておきながら、とっても大事なデメリット(?)を忘れていたのでここに記す。


 もう皆さんもご存知かとも思いますが、ネタに生きるって…
中毒性があります☆

 というか、一度味をしめると引き返せなくなってしまいます。あれだけの人間がネタを記事にし、しかも受け取り拒否もできるネタバトンまで受け取ってしまう事実…何の得にもならないのに…。

 そう、もう私達は重度のネタ中毒患者なのです。しかも、病魔は脳まで進み、とってもポジティブにネタに生きてしまうという…。かといって、ネタから隔離すると私達は生きてはいけません。もう、今までに経験してきた数々の出来事や今のこの現状をネタとして受け止める他生きる術を持たないのです。

 あと、もう一つ…
感染力が意外に強いです。

 我々のblogを読んでいるだけで、抵抗力の弱い方は感染します。もう既に何人か感染してしまっているようです。まあ、自分を客観視したとき以外にはそれほど害悪はないので、放置しても問題はないと思いますが…。

 ちなみに、特効薬は「幸せ」です。しかし、これは軽度のネタ中毒患者にしか効果が顕れません。重度の患者は、「不幸」のみならず、ようやく手にした「幸せ」さえも、ネタの生贄として捧げてしまう傾向が見られます。まあ、コレがネタ中毒の一番恐ろしい症状なんですが…。

 また、ひとり重度の中毒患者がオンライン上に帰ってきたみたいです。彼はヘタレではないハズなので、痛々しくもネタバトンを受け取ることとなるでしょう…。

 ここで、私も自虐ネタを一つ…。

 昨日の仕事での中学3年生女子との会話。

女子:「守衛さんって絶対アキバ系だよね…」

俺:「…えっ!? そ、そう見える??」

女子:「うん☆家で、アニメとかみて『萌えー』とか言ってそう…」

俺:「え〜っ、それはショック…。それないよ…。それは…。

女子:「でもなんかそういうオーラでてるよねぇ〜、ところで歳幾つ?独身なのは知ってるけど…。」

俺:「えーと、26だけど…。」

女子:「マジでぇ…30過ぎてると思った。じゃあ、絶対カノジョいない歴26年だー

俺:「それはないよ…」

女子:「じゃあ、今カノジョとかいるのぉ?」

俺:「う、うん、一応…。つーか、昔はコレでもモテたんだよ…いや、ホントに

女子:「どーでもいいよ昔のコトは…それって脳内カノジョでしょ?」

俺:「ちゃんと実世界に3Dでいるよ…。」

女子:「その言い方がアキバ系だよ…。

俺:「……(勝てる気がしない…)。」

   (以下自主規制)

 強いな…女子って生き物は…。っていうか、真面目に返した俺の負けだ…。それにしてもこの年代の女子って何でこういう話題の時恐ろしいほど目を輝かせるのであろうか…。今度若い頃の金髪(っていうかグレーアッシュだっけ?)ピアスでバイクに跨ってる写真でもこいつらに見せてやろうかと…って大人気ないね俺って…。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネタに生きる
あまりネタに生き過ぎると中毒になるそうです。 ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ...続きを見る
見ても何も面白くないよ。
2005/12/16 21:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早く寝ろ
aguri
2005/09/29 12:14
おいかりじゃ!未だにお怒りじゃ!鎮魂のコメントをささげるのじゃあ
D悟
2005/09/29 14:16
急々如律令
 覚悟ノスス〆
脇差では骨は砕けぬ故
介錯繝宙ヒ頼ス
まじん
2005/09/29 23:51
かしこまった・・・しばし待たれい…。
鬼の介錯人
2005/09/30 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネタに生きる危険性 続・守衛日誌 Online /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる